海外営業で実際に利用されるビジネス英語

ビジネス英語のフレーズは、海外営業の活動において実際に利用されるケースが目だっているのではないかと推測されています。現在では多くの企業が海外での営業活動を展開するようになり始めているため、ビジネス英語を使う機会が多くなり始めているのではないかとみられています。 続きを読む “海外営業で実際に利用されるビジネス英語”

英語学習(リスニング)は継続が大事

英語の勉強というと、読む・書く・聞く・話すと4つに分けられるが、「聞く」ということに関しては毎日英語を聞かないと身に付かないと思う。

しかし、この毎日が曲者で平日は通勤・通学の時間に電車やバスの中でイヤホンを耳にNHKのラジオやリスニングのデータ、好きな洋楽、映画の音声等聞く習慣をつけるのは、それほど難しいことではない。

ただ、休日になるとどうだろうか。平日頑張ったからこそ、家で一日過ごしたり、寝てばかりいたり、意外と忙しかったり、人それぞれだろうが、なかなか英語を聞くことに時間をとることができない。 続きを読む “英語学習(リスニング)は継続が大事”

英語の勉強は楽しんでできる方法で

英語の勉強は楽しんでできる方法でないと、長続きしません。覚えようと思わないからです。

私は保育園の年長から中学2年まで同じ英会話教室に通っていました。小学校の低学年まではゲームをしながら単語を覚えて、文章は反復練習で覚えました。自宅でやるカセットテープの教材で毎日言葉の練習をしていました。こんな小さい年頃では目標とか義務感からでは勉強しません。楽しいから、好きだから毎日できるのです。当たり前の日課としてテープを聞く習慣が出来上がっていたので中学まで続けられたのだと思います。
続きを読む “英語の勉強は楽しんでできる方法で”

英語の勉強にも世代の違いがあるのだ

英語の勉強のために、なるべく朝からラジオ講座を聴くようにしています。テキストを買ってはいませんが・・、初歩レベルの英語ならテキストなくても大丈夫だと、かなり軽くみているのですが(ちょっとでも興味がある本をいちいち買っていては本棚が・・)、これが思ったほど簡単ではありません。

基礎英語1から2を続けて聴いていると、そのレベルの差の大きさがわかります。そして2から3になるとさらに・・、基礎英語3は中学3年くらいの英語だそうですが、中3の英語はこんなにレベルが高かったのかと、私が中学生だったころより難しくなっているのではと思ってしまいました。
続きを読む “英語の勉強にも世代の違いがあるのだ”

英語の勉強のためにゆるいノート作り

最近、英語の勉強のために始めたことは、毎日とにかく英語を手書きで記入することです。

1行日記、覚えた単語、気にいったフレーズなど、とにかく英語であればなんでもOK,というノートです。

最初はもっとちゃんとした勉強のための学習ノートを作ろうと思っていました。ちゃんとした文章を書くためのノート、大事な文法事項とかもしっかり書き込み・・、学生時代みたいなノートを作りたかったです。
続きを読む “英語の勉強のためにゆるいノート作り”

「英語学習」を意識しない勉強法とは?

「英語を勉強したい」と思ったとき、多くの人が思いつく方法は「英会話学校に通う」なのではないでしょうか?確かに、普段生活をしているだけでは、あまりネイティブスピーカーと交流できる機会はないでしょうから、英語学校などに行って、ネイティブの先生に教わったり、ベテラン日本人英語教師からTOEIC対策などを教わるのがいいかもしれません。しかし、それで本当に英語が身につくのでしょうか?

わたしも昔、留学することを目指していたので、英会話学校に通って英語の勉強をしていた時期がありました。ネイティブスピーカーの先生からはスピーキングを、ベテランの元通訳者の先生からは、ライティングやリーディングを教わっていました。 続きを読む “「英語学習」を意識しない勉強法とは?”

英語ができるようになりたいなら学習方法は自分で考えましょう

英語ができずに悩んでいる学生は多いかもしれません。試験問題を解いてみても上手く行かず、どうして良いかわからないという人は多いのではないでしょうか。ですが、勉強は与えられたものをやるだけではないのです。勉強をするときには何を使って学ぶかということを自分で考えましょう。参考書を買って失敗してしまうかもしれません。ですが苦い経験が自分を育てるのだと思ったら勉強はやりがいのあるものになりますね。 続きを読む “英語ができるようになりたいなら学習方法は自分で考えましょう”

ビジネス英語が会社で必要になりました

私は地方の商社マンとして7年間働いているサラリーマンです。商社といっても総合商社ではなくて取り扱う商品は繊維商品がほとんどです。取引先はベトナムやタイ、フィリピンといったアジアの国々がほとんですが、仕事で少しは英語が必要でした。英会話能力というよりはメールや手紙の翻訳ある程度できるぐらいの能力があれば務まる仕事であり、特にビジネス英語を勉強しようとは思っていませんでした。しかし、会社に入社して数年したある時にオーストラニアから取締役が就任して環境ががらりと変わりました。 続きを読む “ビジネス英語が会社で必要になりました”

英語に恋して 翻訳家への夢

翻訳家になりたい。そんな夢を持ったのは20年近く前の話だ。20代前半の駅前留学から始まり、20代半ばで渡英。語学留学、ボランティア留学、そして日本語教師養成所で学び、それでも英国で就職できず日本に帰国。一時帰国で再挑戦するつもりが当時三十路に突入し、日本で畑違いの税理士事務所勤務。英語から二年ほど遠ざかっていたがまた再会できたのは現在の旦那と出会ったから。彼が日系人であった為、現在カナダ在住。カナダでは2年ほどこれからのことを考え試行錯誤しているときに妊娠発覚。 続きを読む “英語に恋して 翻訳家への夢”

私にも英語というものを理解できるだろうか

英語は難しい。それが、私が中学一年生の時に思ったことです。小学校や教育番組等で、少し英語というものに触れてはいましたが、本格的に勉強を始めたのは中学校の必修科目からです。

まず始めにどこでつまずいたかというと、『複数形』です。何故、複数形にしなければいけないのでしょうか。例えば、[コップ二杯のミルク]の場合。二杯、という言葉が入っているのですから、名詞であるコップの形を変えなくてもいいんじゃないか?と考えていました。定期テストでも、よく複数形にするのを忘れ減点をもらっていました。 続きを読む “私にも英語というものを理解できるだろうか”