英語を話せない親、留学経験、英会話教室に行かなくっても

小学5年生の息子の母です。子供は英語がペラペラです。

私も主人も英語は全く話せませんし、子供の留学経験もありません。そんな息子がなんで話せるようになったかは、謎、ただ私たち夫婦が楽しみながら子供と英語に触れてきただけのお話です。

赤ちゃんの頃からスカバーなどで海外の子供向け番組をみせていました、そちらの番組のキャラクターはカラフルでオーバーな動きをするため夢中で見ていました。自営業の我が家は忙しくテレビばかりみせていました。

一番初めに発した言葉は「キャット」猫をみてそう言っていました、色も英語でした「グリーン」「ブラック」あまり日本語で訂正等せずそのまま自由にしているとだんだん伝える言葉も「ハングリー」「グッジョブ」等意味のある言葉も話すようになってきて私夫婦も少し英語に触れさせてみようと思い、地域などのサークルで外国籍のかたと触れ合おう的なものに参加してみました、

海外の参加者は日本語を学びたい学生やお嫁さん、日本人は英会話の先生や大学生が主で少し場違いな感はしましたが数回通ってみると、幼い子供が話す日本語は外国の方にはわかりやすいことと、子供ということで あっという間たくさんのお友達ができました。出来る限り時間のあるときはサークルへ出向きそのうちクリスマスパーティー、バーベキューのイベントへも参加するようになりました。小学校1年生の時は話す事より聞き取りが優れていて私たちの通訳のようになっていました。

多国籍の方とお話するためなまりがあるようで日本語でいえば関西弁と東北なまりが混ざったような…時々通じなくなるようです。現在は5年生、サッカー選手になり毎日どろんこになって帰ってきます、あまり英語は話さなくなったし、サークルへも行っていません、もったいないなと思い、英語のなまりを直す意味でも英会話教室でも通わせようと考えていた頃、家族と大型ショッピングモールへ行った時に恐らくアメリカの方かと思うのですが回転寿司の食べ方がわからない様で困っていました、隣のテーブルにいた息子が説明していました、何を話したの?と聞いても思春期の我が子…別に…とおしえてもらえませんでした。教室も行かないでいいかなと思っています。