オンライン英会話の英検コースが気になる

オンライン英会話をちょこっと調べていたら、「英検コース」なるものを発見したのですが、これって英会話というくらいだからきっとリスニング対策や二次試験対策なんでしょうね?筆記があればその添削というのもネイティブの方にしてもらえるかもしれませんが、オンラインだとちょっと難しいのかもしれません。

もし添付ファイルを送っても良いのなら、その場でちょちょいと直してもらえるかもしれませんが、それだとあまり英会話という感じではありません。また、私は昔英検を受けたことがあるのですが、ネイティブは英検を受けたことがありません。基本は。だから、どんなスピードで、どんな発音で音源があるのかを知らない人がいると思うのです。でも、英検コースというくらいだから勉強してもらっているのかな?それだと、原稿を読んでもらえば良い練習になると思います。

二次試験対策についてはあまり心配することはないと思います。何故なら、英検の二次試験の面接官は日本人であることが多く、質問は型に決まったもので、答える側の私たちが自由な発言をするのですから。面接官は誰でもできるということです。しかし、答えたものに関してそれがあっているのかどうかを確かめてもらう術は、やはりネイティブの方が良いでしょうね。英語に関して高度な知識を持った日本人でも良いのですが、なかなか出会えることが少なかったり、自分の英検対策をしてくれとは言いづらい環境にあったりしますから。

<関連リンク>
英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会
スカイプ英会話比較ガイド|スカイプ英会話を比較する