頑張って苦手な英語を克服しましょう

英語が苦手だという学生はとても多いのですが、私は英語が一番勉強がやりやすいと思っています。数学や物理は少し才能が必要です。時間をかけたからといってできるようになる科目ではない部分を含んでいます。

しかし、英語に関しては時間をかければ誰でも身につけることができると思っています。英単語学習は時間がかかりますけれど、毎日続けていれば必ず身につきますし、長文読解も訳を使ってそれを見ながら意味を確認しながら学習を進めていけばそれほど苦労はしません。


つまり、英語は努力が実りやすい科目と言えます。やればやっただけ成果が出るので努力のしがいがあるとても楽しい科目なのではないでしょうか。文法の学習などは少し戸惑ってしまうかもしれません。しかし、それも英語を身につけるためには必要なことです。時間がかかっても続けることが大切なのです。

英語ができてくると長文をさくさくと読解することができるようになるので勉強が楽しくなります。楽しいから続けられるのかもしれません。勉強は本来は楽しいことです。入試問題をいきなり解こうとするからつまらなくなってしまいます。プレッシャーを感じながら勉強をすることは少し辛いかもしれません。

ですから時には英語の歌などを聞いて気分をリフレッシュすることも効果があります。子供向けの楽しい英語の歌を聴きながら勉強をすると、親しみを持って英語に取り組むことができる様になります。そして最終的には確固たる英語力が身につくのです。