英語は楽しくなってくる時期がありますね

英語が楽しいと思えるようになるには少し時間がかかるようになるかもしれません。ですが一度出来る様になると日語との違いが意識できるようになります。そうなってくると英語を勉強して良かったと感じられるものです。英語学習は本当に時間がかかります。少なくとも1年位はやらないと英語がどのようなものかわかりません。時間をかけてコツコツやることですね。

そうすれば必ず自分のものになります。それは知的財産ですね。誰にも取られることのない財産で。大切にしていくことが出来ます。勉強をする過程でどうやったら効率よく学習できるのかということも身につきます。要するに本を読むことが上手になります。そうなってくるとあらゆる勉強に対応できるようになります。最初は英語は難しいと思うかもしれませんが根気強く続けていれば必ず出来る様になるともいえます。英語は日本語とルールが違うので日本語に慣れ親しんでいると難しいと感じてしまうかもしれませんね。

ですが、続けていれば出来る様になるという点で気楽かもしれません。数学の場合は続けていれも出来るようになるとは限りません。やはり、時間をかければ出来る様になるという保証があると安心できるのかもしれません。受験は苦しい時期かもしれません。ですが努力をすれば最後には笑えるのです。とにかく最後に笑えればいいんです。途中で大変でも最後に合格すればいいのではないでしょうか。

大変な時期は皆も苦しいのです。ですから自分だけが苦しいと思って努力をやめてしまうのではなく、なんとか食い下がりましょう。やる気がでない日は単語を10個覚えるだけでも良いです。そのような小さな努力が実を結ぶのですよね。大切なことは続けることなんです。やめたらそれでおしまいですからね。毎日続けることです。それが大変なのですが、続けられれば必ず実力は伸びてきます。そうなると勉強が少し楽しくなる可能性もあります。つらい時期はいつまでも続かないのです。